避妊薬で安心安全生活TOP > ダイアン35の効果とは?

ダイアン35は低用量ピルの一つにあたりますが、販売元のバイエル薬品は避妊薬ではなくニキビ薬という位置付けで販売しています。

ダイアン35の効果とは?

ダイアン35

アジア人向けに作られた低用量ピル

避妊薬の中でもホルモン量の含有量が少なく、副作用のリスクが低いため主流になっている低用量ピル。その中でもアジア人向けに作られたのがこちらのダイアン35です。他の低用量ピルで副作用が起きた場合に切り替える人が多いため需要が高いそうです。トリキュラーと同じ製薬会社、バイエル薬品が販売を行っています。

ダイアン35は1相性の低用量ピルです。また21錠入りしかありませんので、服用が非常に簡単です。全て服用した後には7日間休薬期間が設けられます。トリキュラーやマーベロンなど、他の避妊薬と同様です。その後は新しいシートに切り替えて服用します。その繰り返しで避妊効果が継続できるのです。

とはいえ実はダイアン35は避妊薬としては販売していないとバイエル薬品は声明を出しています。医師より処方されるため、避妊効果はもちろんあるのですが主な目的はニキビ治療です。その他の避妊薬もニキビ予防、ニキビ治療に有効なものもありますが特に効果を発揮するのがダイアン35になります。

実はニキビ薬としての効果が高い

女性化が促進

その成分も他の避妊薬と違う点にも注目です。卵胞ホルモンのエチニルエストラジオール、そして酢酸シプロテロンです。この酢酸シプロテロンは抗アンドロゲン作用(男性ホルモン抑制)が強いので、ニキビの原因である男性ホルモンの働きを抑えます。そしてこの抗アンドロゲン作用は性同一性障害に悩む男性にも需要が高いのです。

その作用によって女性化が促進され、バストアップや美肌効果、ムダ毛の減少などが起こるようです。しかしそれについては正式にアナウンスされていませんので自己責任で使用しなければなりません。事故が起きても補償を受けることが出来ないかもしれませんので慎重になって下さい。

副作用は血栓症になる可能性があることです。日本では認可されていない避妊薬ですので購入を希望するのであれば海外医薬品の通販サイトにて注文をしなければなりません。海外から直接発送されますので、金額も安くすみます。