避妊薬で安心安全生活TOP > 人気の避妊薬トリキュラー

トリキュラーは日本で多くの女性が使っている避妊薬です。三段階のホルモン量によって自然なホルモンバランスに近づけます。

人気の避妊薬トリキュラー

避妊薬トリキュラー

日本でもおなじみの避妊薬のトリキュラーはドイツの製薬会社であるバイエル薬品から販売される低用量ピルです。ホルモン量が少な副作用が少ない避妊薬です。トリキュラーの特徴はホルモン量が三段階に変わり、体内で生成されるように自然なホルモンバランスを保ってくれます。

このような避妊薬を3相性と呼び、服用する順番がシートに記載されています。3色の錠剤がありそれぞれホルモン量が違うため服用の順番を間違えないようにして下さい。服用方法は決まった時間に1錠服用するだけです。簡単なものの、必ず決まった時間に服用をする必要があります。ですので自身が一番やりやすい時間に設定すれば忘れにくいです。

トリキュラーを服用した際の効果

体内のホルモンバランスを調節

トリキュラーの効果は体内のホルモンバランスを調節し脳へ妊娠した状態と錯覚させます。それにより排卵の抑制、子宮内膜への着床を阻害、頚管粘液を変化させ精子を通りにくくします。そして生理痛や生理不順の改善といった女性特有の悩みの解消のためにも役立つので、避妊目的以外で利用するユーザーも非常に多いのです。

21錠入りと28錠入りがあります

トリキュラー

21錠入りと28錠入りがあり、21錠入りは毎日服用して22日目からは7日間服用をしない休薬期間が設けられ、29日目から新しいシートに切り替えていきます。28錠入りも成分は同じものですが7日間の休薬期間にも錠剤を服用します。しかしこの錠剤には何の成分も入っていないいわゆる偽薬(プラセボ)です。これは飲み忘れを防ぐために付いています。21錠入りは自身でそれを計算しなくてはなりませんので、飲み忘れが起きる可能性があります。28錠入りは継続して服用出来るのでその心配もなく次のシートへ移行できます。

処方にあたっては保険料が適応されません。生理不順の改善などに非常に効果が高いのですがトリキュラーは避妊目的にのみ処方される避妊薬です。そのため実費負担になってしまいます。その費用をできるだけ安くするためには海外医薬品の通販サイトを利用する方法があります。費用を抑えることが可能です、まとめ買いをすることで1錠あたりの金額も割引されます。継続して利用したい方は購入を検討をしてみて下さい。